キャッシングなど、お金の知識を発信するサイト。

絶対になくならない財産を手に入れる! 3つのお金の使い方

 

 

絶対になくならない財産を手に入れるという考え方から、お金を使うようにしましょう。
金銭感覚の良さは一種の財産とも言えるのです。お金使いが荒いと中々改善できませんし、貯蓄も出来ずいつも借金に負われることにも繋がります。お金を上手に使えるようになれば、自然とお金も集まるように変わってきます。
まずは、次の3つのお金の使い方を是非実行してみて下さい。



自己投資をする

はじめに自己投資をおススメします。
自己投資と言っても色々ありますが、今回はお金に関する投資になります。これからの時代誰でもリストラされないとは言い切れませんし、収入がガクンと下がる可能性だってあります。今はサラリーマンでも副業を行なう時代で、今後本業以外にも収入を得られる何かを見つける事で安心感が生まれます。たとえ職を失っても保険があれば、余裕が生まれます。株やFXなど投資の知識を身につけたり、不動産を持ってみるのも良いでしょう。これらはリスクがありますが、始めない事には何も収入は得られません。正しい知識とリスク管理の方法を覚えておきましょう。



人間関係に使う

また、お金を使うなら人間関係に使う事をおススメします。
今のうちに築ける友人や知人などは財産です。お金持ちは人への投資を惜しまず使い、今後の自分のビジネスにつなげています。人間関係にお金を使えば色々な情報が入ってきますし、結局は使ったお金が自分に返ってくると言われています。人に使うことができないケチな人は社会的に見ても大きく成長できないのです。



現金を持つ

最後に現金を持つ事をおススメします。
できれば多くの金額をお財布に入れるようにすると良いです。最初は多額のお金を用意するのは難しいと思いますが、現金を常にそばに置くことでお金が周るようになってきます。いつもお金を見て大切にする気持ちが育ち、更にお金がたくさんあると言う錯覚も感じられます。貧乏な思考をしているといつまでもお金は周ってきませんが、現金を多く持つ事でお金がある心理が育ちやすくなります。

私もFPになって実感できた!借りることより稼ぐことが大切な3つのワケ

 

 

キャンシングを利用してきた私は最近FPを取得することができました。FPになってはじめて、キャッシングでお金を借りることにおいて気付いたことがあったのです。いままでは、困ったらお金を借りることにしていたのですが、実は、FPになってからは稼いだほうがよいのではないかということに気づいたのです。

そこで、今の債務を返済するために、どのようにして稼ぐのかについて考えてみました。

 

まず、1つめには、役職を目指して努力するいという方法があります。これは、今の勤務先で出世することによって給料が増えるということになるので、給料が増えると、お金を借りる必要がなくなる効果を与えてくれるようになります。

 

2つめに、副業をしてみるという手があります。時間が空いたときや暇になったときは、本業以外で収入を得ることがよいということがわかったのでした。副業にはいろいろとありますが、休日には、アルバイトをしたり、アフリエイトで稼ぐという方法もあります。これで、お金を借りるというようなことがなくなるようになると考えられるのです。

 

3つめに、転職を目指すこともよいと考えられます。現在の勤務先で出世が難しく、副業をする時間もないというのであるなら、転職することによって収入を伸ばすという方法もあります。ただし、この方法では、転職で失敗したということがないように注意しなければなりません。このように、お金を借りている場合は、これを早く返済する必要があるだけでなく、もうお金を借りないというスタイルにすることも大切であることがわかったのでした。そうしないと、返済が長くなることによって多くの利息を払い続けるとうことになるのです。そこで、いま以上に収入を得ることによって返済したり、借りなくてもよい生活にすることがよいとされています。

 

 

これらがFPとなって初めてわかったことでした。とにかく借りるよりは稼ぐということが重要であることを知ってもらいたいと思います。

私はこうして自分の会社を救った!大口借入も可能なビジネスローンへの道1~3

私はこうして自分の会社を救った!大口借入も可能なビジネスローンへの道1

 

会社を経営していると、危機的な状況になることもあります。そんなときは、金融会社に行ってお金を借りることになるのですが、会社でビジネスローンを借りるときも手順があります。そこで、ビジネスローンで融資を受けるために必要なことを整理してみたいと思います。ローンでお金を借り入れるには、審査に通過しなくてはなりません。

 

仮審査申し込み

そこで、まず、はじめにこの審査の前に仮審査がありますので、申込み書を書いて仮審査を受けることが必要となります。この仮審査に通れば、本審査となりますが、借り審査は以外と重要なもので、本審査を受けられるかどうかということを決めることになるのです。これは会社を救いためにどうしても通過しなければならいものですので、申込書類であっても正直にきちんと書くことが必要とされています。

 

本審査の書類

次に、仮審査を終えたら、ビジネスローンを受けるために、必要書類を提出した本審査に入ることになります。この審査では、本人確認や会社を営業していることを証明する書類を必要としています。本人書類では、運転免許証やパスポート、健康保険証などを提示したり、または写しなどを提出することが無難とされ、これ以外の証明類では、信憑性に問題あるとされることから避けたほうがよいかもしれません。また、信憑性が高い書類のほうが審査に通過しやすくなるということになるという例があります。

 

保証人・事業計画書

最後にビジネスローンを組むときには、金融会社ではこれでOKというところもありますが、銀行なら保証人や事業計画書などが必要なことがありますので、これらに点について準備しておくことが必要となります。保証人をつけると大口ローンを組むことができることがあり、より多くの資金を必要とするときは、事業計画書お作成しておくことがよいとされていました。事業計画書は正確に書くことが大切なこととされていますので、確実に融資を受けたいならば、しっかりとした計画書を作成することが求められているのです。

 

このように大口のビジネスローンを得るには、仮審査申し込み、本審査の書類、保証人や事業計画書を作ることが大切となっています。

楽天銀行カードローン

 

〈特徴〉

楽天銀行カードローンは、金利が年1.9%~14.5%、最大500万円までの融資が受けられる商品です。極度額200万円までの申込みであれば収入証明書の提出は原則不要です。

このカードローンの最大の特徴は、楽天会員になることでもれなく楽天スーパーポイント1000ポイントが進呈されること。「貯まる!使える!交換できる!便利なポイントサービス」をキャッチフレーズに、発売以来多くの利用者を獲得しています。

資金の使い道は原則自由で、旅行やゴルフといったレジャーの他、多数の金融機関や消費者ローンからの借入によって、なかなか返済がすすまないとお悩みの方の借り換え・おまとめローンとしても利用できます。

申込みは、パソコンなどのインターネットによる手続きで完了します。また会員専用のサイトにより、残高照会やインターネットキャッシング、限度額増額の申込みなど、いつでも好きなときに必要な事柄に利用できるのも特徴の一つです。

 

〈まとめ〉

楽天銀行カードローンは、年1.9%~14.5%という低い借入金利で、最大500万円までの融資が受けられる商品です。インターネットにおける楽天市場やオークションなど、多くの商取引において飛躍的な成長をつづけてきた会社のカードローンだけに、従来からの楽天会員はもちろん、若い女性や主婦からの人気も集めています。

金利が低く抑えられていることにより、借り換えやおまとめローンを目的とした融資でもその後の生活設計に余裕をもつことができます。

最近では育児によって離職した主婦の方々が、ゆとりある生活資金のための融資として申込みつつ、従来から融資を受けていた複数の無担保ローンなどを金利の低いこのカードローンに一本化する人たちの需要も増えてきました。

入会をすることでポイントが進呈され、インターネットでのショッピングなどに幅広く活用できるこのローンは、多重債務の軽減と暮らしの楽しみを同時に満たしてくれる商品と利用者からの評価も高いようです。

・ジャパンネット銀行ネットキャッシング

 

〈特徴〉

ジャパンネット銀行ネットキャッシングは、金利が年2.5%~18%で、利用限度額の最高は1000万円まで。利用限度額200万円までの申込みであれば、収入証明書の提出が原則不要です。200万円のうち、必要な分を繰り返し何度でも借入可能です。また初回借入日からの30日間は、何度借入しても無利息です。

さらに月々の返済支払い時、万一資金不足であっても残高の不足分のみを自動的に借り入れて、支払いや振込みができる無料のオプション機能「自動融資/振込時自動借入」が付いていますから、返済が遅れたり滞ったりという心配がありません。

申込みは、パソコンなどのインターネットによる手続きで完了し、その後キャッシュカード等を受け取れば借入をスタートできます。手続きのために店頭に出向く必要はなく、借入の審査も最短60分で終わります。24時間 385日申込めて、融資までスムーズに終わらせることができます。

 

〈まとめ〉

ジャパンネット銀行ネットキャッシングは、多重債務で毎月の負担を軽減させたい方のおまとめローンとして利用できます。年利は2.5%からと低く、借り入れ限度額が1000万円までと非常に大きいことなどから、複数の金融機関や消費者ローンからの借入によって、毎月の返済額が膨らんでしまった方にも適しています。

借入金利が大きく、数多くの機関から複数の融資を受けている場合は、金利の負担だけでもかなりの額となり、暮らしや将来のための資金が立ち行かなくなるケースさえあります。

おまとめローンを使って多重債務を一つにすることができれば、金利を低くすることができ、煩わしい口座管理の手間を解消することができます。

ローンの返済がなかなか終わらない、返済額も金利も嵩高になっていく一方だ、そのうえ急な引越しやお子様の入学で新たな追加融資を考えなくてはいけなくなった…。

こうしたさまざまなニーズを満たしてくれるローンです。